ワクチン全額助成制度が始まります

平成23年2月15日より、子宮頸がん予防(HPV)ワクチン・ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン接種費用の全額助成が始まります。

この予防接種は、定期の予防接種ではなく任意の予防接種になりますので、効果と副反応をよく理解してから受けましょう。 
なお、助成制度の開始日(平成23年2月15日)より前にワクチンの接種を受けた場合、接種費用をお返しすることはできません。

<助成開始日>
平成23年2月15日 ※接種期間…平成23年2月15日~平成24年3月31日

<接種対象者>
■子宮頸がん予防(HPV)ワクチン・・・・・・・・・・【中学1年生~高校1年生相当の女子のみ】
※平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれの方は、平成23年2月15日~平成23年3月31日までに1回でも接種をした場合に限り、平成23年度中に残りの接種(2回目・3回目)は助成対象になります。

■ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン ・・・・・・【生後2カ月~5歳未満】
※接種を開始する年齢により接種回数が異なります。

■小児用肺炎球菌ワクチン ・・・・・・・・・・・・・・・【生後2カ月~5歳未満】
※接種を開始する年齢により接種回数が異なります。

<接種費用>
無料

<持ち物>
(1)母子健康手帳
(2)住所、年齢、氏名が確認できるもの(健康保険証等)