viagracialis

画期的な癌ワク時代の到来です

がんはワクチンで予防できる時代へ

子宮頚がん発症の主要な原因である、発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)感染を予防するワクチンがついに日本に上陸しました。

商品名 サーバリックスCervarix

・10~12歳以上の女性が接種の対象

・1回目、2回目(1回目の1ヶ月後)、3回目(1回目の6ヶ月後)の計3回

子宮頚がん発症の主要な原因である、発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)の16型と18型の感染を予防するワクチン

・3回接種すると、十分に高い抗体価が少なくとも20年間維持

・接種局所の副反応は、発赤88.2%、腫脹78.8%。
全身性の副反応は、疲労57.7%、筋痛37.9%、頭痛37.9%、胃腸症状24.7%、        
関節痛20.3%、発疹5.7%、発熱5.6%、蕁麻疹2.65                                     3回の接種スケジュールを途中でやめてしまうほどの副作用は見当たらない

※接種料金→診察料・接種手技料などすべて加算し、3回接種で50000円(税込み)

◇◇◇

癌の予防という、有用かつ画期的な治療の始まりです。

是非ご予約を!!

子宮頚癌について
オレンジ ティー(子宮癌等の患者さんの会)
オレンジクローバー(子宮ガン検診の啓発サイト)