あれから7年

   福島第一原発の汚染水タンク撤去を検討へ!タンク内の水は海洋放出
記事には、タンク内の放射性物質の大半はトリチウムH3であると書かれている。トリチウムの半減期は約12.3年、β崩壊により減衰していく。最大飛程は空中では数cm、水の中では0.9μm程度。従って線量計では検出できないと考えた方がよい。
事故が起きてから早7年が経過した。この放射性物質の半減期からすると、放出される放射腺量はまだまだ高いが水中での飛程距離が極めて短いため、飲み込まない限り安全との判断だろう。放出したい当事者にとって、都合が良い理由のひとつだ。しかし、来たる東京ナントカに向けて恥部を始末しておきたいというのが最大の理由ではないか。

 

Second Moon

 

Spring Camp 2018 in Kyoto

遅ればせながら・・
第1旭は込みすぎていて、今年は断念。。

 

Looks pretty happy

上はスイング ジャズ、下はディキシーランド ジャズ

 

SUMMER CAMP 2017 in Hokkaido→Nagano

遅ればせながら・・。カラリとは晴れなかったが、天候はまあまあだった。。
ここから長野・・。 この地は生まれて初めて。。
今年の夏もあっという間に・・。mmm

It’s CooooL!

Clifford Brown – Cherokee

Another Blame it on my youth

Blame it on my youth

Spring tour 2017 in Kansai

 

 

 

    銀閣寺、その1
   

 

 

    銀閣寺、その2
 

 

 

 40人 1時間待ち バリバリの鶏ガラスープ 待つ価値あり もう少し薄口にして縮れ麺にすれば尚良し もちろん天下一品(天一)にも行ったぞ
 
  京都から第2の故郷へ
 

 

 

      比叡山
 

 

 

     比叡山延暦寺
 

 

 

 ・
  比叡山より琵琶湖と眺める
  湖畔より大橋を眺める

悲しき天使

Once upon a time, there was a tavern
Where we used to raise a glass or two
Remember how we laughed away the hours
Think of all the great things we would do

Those were the days, my friend
We thought they’d never end
We’d sing and dance forever and a day
We’d live the life we’d choose
We’d fight and never lose
For we were young and sure to have our way

La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La La La La La

Then, the busy years went rushing by us
We lost our starry notions on the way
If, by chance, I’d see you in the tavern
We’d smile at one another and we’d say

Those were the days, my friend
We thought they’d never end
We’d sing and dance forever and a day
We’d live the life we’d choose
We’d fight and never lose
Those were the days, oh yes, those were the days

La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La La La La La

Just tonight, I stood before the tavern
Nothing seemed the way it used to be
In the glass, I saw a strange reflection
Was that lonely woman really me

Those were the days, my friend
We thought they’d never end
We’d sing and dance forever and a day
We’d live the life we’d choose
We’d fight and never lose
Those were the days, oh yes, those were the days

La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La La La La La

Through the door, there came familiar laughter
I saw your face and heard you call my name
Oh, my friend, we’re older but no wiser
For in our hearts, the dreams are still the same

Those were the days, my friend
We thought they’d never end
We’d sing and dance forever and a day
We’d live the life we’d choose
We’d fight and never lose
Those were the days, oh yes, those were the days

La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La La La La La

The day when the curtain comes down

今年の春も京都に赴いた。タクシーで移動中、かつて彼が訪れたことのある小料理屋の前を通った。彼の描いたサインが飾ってあった。あの頃はすでに病いに犯されていたのだろうか。

A Kind of thermotherapy

最近、積極的治療を見送って自然経過に身を任せる癌患者さんが現れてきた。悪いことではないと思う。確かに、年齢的・体力的に根治療法は避けた方が良い方々ではあるが、興味深く今後の経過を診ていきたいと思う。
自然経過に任せるとは自然治癒力に期待するということだ。我々には生まれながらの抵抗力がある。以前、森喜朗元総理が末期肺癌から回復したという記事を引用したことがある。末期肺癌における腫瘍の総細胞数たるや相当なものと推定される。腫瘍サイズと細胞数の関係を見た対比表を参考にすると、森喜朗元総理の体には、大よそ千億個以上の癌細胞が存在していたことになる。オプジーボの力を借りたとはいえ、これだけの癌細胞が死滅したのだ。我々に備えられている免疫力たるや、大したものである。
SNSを介して大変面白い記事が回ってきたので紹介しておく。

日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺す

■癌細胞は毎日増殖する?
実は通常の細胞でない癌細胞の前段階の細胞は毎日、約3000~5000個も作られています。その後、癌細胞が活性されるような癌細胞にとって居心地の良い体内環境でいれば、この細胞はどんどんと活性され、癌細胞が増殖します。しかし、この細胞を除去してくれるのが、免疫細胞です!!免疫細胞と、癌細胞は簡単に言うと正反対の状況を好みます。それでは、癌細胞を死滅させるにはどうしたら良いでしょうか?
■癌細胞を死滅させる方法とは?
色々な情報がでていますが、一番簡単に実践できる事は、「身体を温める事」です。体温を1度上げるだけで、免疫力は5~6倍になるという有名な言葉がありますが、癌細胞の敵は、免疫細胞です。癌細胞を死滅させる温熱実験は沢山行われています。温熱実験によって、何度で死滅するかは、色んな説がでていますが、有効なのは、「39.6度」と「42度」です。つまり、39度で悪性細胞は衰え始め、42度で死滅するという事です。
■日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺すヒントとなった?
「身体を温めると癌細胞が死ぬ」という研究で話題になっているのは10年位前からですが、実は、この方法は、第二次世界大戦後すぐに実験されて、明らかになっている事でした。その研究のヒントとなったのは、日本人の熱い風呂に入る習慣からでした。
中略・・
■熱いお風呂で?良い細胞に対する影響は?
癌細胞を死滅させても、良い細胞まで死んでしまっては意味がありません。正常の細胞は、44度までは体温の上昇に絶える事ができます。正常細胞は温かい温度で活性され、悪性細胞は、温かい温度で死滅してゆきます。
中略・・
■癌細胞が好きな物と嫌いな物
①癌細胞が好きな物
・低体温:体温が35℃になると、癌細胞は喜んで活性化します
・酸欠状態:酸素がない状態が癌細胞にとって最高な居心地です
・ストレス:ストレスが溜まると、敵である免疫細胞が弱まるので、癌細胞は増殖します
・ミネラル不足:ミネラルは、3大要素であるタンパク質、脂質、糖質と異なり、実は体内に摂取するのがとても難しい栄養素です。
これらが不足すると、体液は酸性に傾き、DNAが異常を起きやすくなります。サプリで摂取しようとしても、中々体内に入らないので、食事で摂取するようにしてください。
・高ブドウ糖:癌細胞は、糖質を使用して、エネルギーを作り増殖します。

②癌細胞が嫌いな物
・高体温:体内が熱い状態は、癌細胞にとっては敵です。
逆に、免疫細胞は体内が熱くなる程、活性します。身体はできるだけ温めて下さい。
・酸素:体内が酸素で溢れていると、癌細胞は増殖するのが難しくなります。
酸素は血流を良くするので、呼吸や運動で酸素を多く取り込んで下さい。
・ミトコンドリア:正常細胞は酸素を使用し、ミトコンドリアからエネルギーを得ますが、癌細胞は、酸素を使用せず、グルコース(糖質)からエネルギーを作ります。

■癌細胞を一番簡単に死滅させる裏ワザとは?
癌細胞と免疫細胞は、基本的に正反対の環境を好みます。
簡単に言うと、癌細胞の活性をさせず、死滅させ、免疫細胞を活性させれば良いのです。癌細胞を死滅させる方法として、糖質を抑えて、ミトコンドリアを増やすなど、沢山の方法がでています。ただ、一番簡単な方法は、「温熱療法」です。HSP(ヒートショックプロテイン)はタンパク質の一種で、全ての細胞に存在します。このHSPは、免疫力を高めて、細胞を修復し強化してくれます。体温が上昇すると増加する性質を持ちます。一番効率良く増加させるには、お風呂に入る事です。
■癌細胞を死滅させるお風呂の入り方とは?
癌細胞は39度で悪性細胞は衰え始め、42度で死滅すると言いました。しかし、お風呂に浸かっても42度まで体温を上昇させていると、身体への負担が大きく逆効果です。免疫細胞が活性する38.5度まで体温を上昇させれば良いのです。これは意外と簡単にできます。①全身浴で入浴する事首と腋下は、血管が太い為、熱が入りやすい箇所です。血液を全身に運び、深部体温を上昇させてくれます。②入浴前に、炭酸水、もしくは、温かい飲み物を飲む。
ご参照下さい→食べすぎをなかった事に?「簡単にカロリー消耗させる」裏ワザ!③お湯の温度は40度~42,3度にする。この温度で10分間入浴すれば、体温は38度以上までは上がります。(*個人差があります)
以下、省略
◇ ◇
研修医をしていた頃、末期胃癌患者に対してサーモセラピー(thermotherapy)を試行したことがある。とは言っても、小生は見ていただけであるが。簡単に説明すると、患者の血液を脱血して42度まで温めた後戻すという治療法だ。今思うに、当時としては大変画期的な治療をしていたことになる。
上に書いてあることは、大よそ当たっていると思う。諦めずにトライして欲しい。また、フルーツや野菜をたくさん摂取することも合わせて勧めておく。

Almost there!

春よ 来い

淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から
ひとつ ひとつ香り始める
それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る
春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする君に預けし 我が心は
今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと 待っています
それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く
春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく

※春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

ニボルマブという薬

「院長の役に立つ話」で取り上げた薬オプジーボについて。こちらのサイトでは医療面から見てみたいと思う。小生がこの薬について思い巡らしていた多くを語っているサイトがあったので紹介しておきたい。

高額医薬品ニボルマブ(オプジーボ)の価格はどう決められたのか

まずは以前の薬価において(現在は半値に減額された)実際に要する費用を算定した結果が書いてある。月額で270万、年間で3240万となるが、これは薬剤費のみ。これに診察料、治療費などを含めると、年間の治療費は3500万となる。

この薬価が成立した理由を説明しているのがこのグラフ(オプジーボ薬価算定根拠)。

従来の薬品よりも桁違いに大きい「製造原価」は、どのように算定されたのか。この疑問に関する考察が次に書いてある。このサイトの著者は、製造費用はよくわからない、と言っている。では、モノクローナル抗体の作成方法とはいかなるものだろうか。理屈は簡単だ。リンクページにあるように、作りたい抗体を大量に産生する細胞を作成すればよい。研究開発費として3000億と仮定すると、オプジーボが約 7,100 億円売れた時点で開発費を完全に回収できる、とある。結果、50%減額されても研究開発費の回収は可能だということ。
その後、想定患者数が約5万人と桁違いに多い肺がんへと後から適用された理由とは何か。ここに大変興味深いニュースがある。
 森喜朗氏回復 がん新薬オプジーボ、60kg患者は年間3500万円
 サイエンスそのものは、面白くてピュアだ。しかしカネとかヒトとかが介入してくると、何かきな臭くなって、つまらなくなってしまう。
 iPSの将来は一体どうなるのだろうか。iPSの生物学はすでに終了している。その応用に関連して生じてくるdiplomacyがきな臭くならなければよいが・・・。

President Trump’s inauguration speech

トランプ大統領の就任演説の全文を掲載しておこう。
*訳文だと、訳者の思惑や感情が刷り込まれている、或いは意図的に意訳している可能性があるので、原文を読む必要がある。ましてやTVのニュース解説なんて言わずもがなだ。
*ちょっとだけ私見を。どうも「虐げと回復」がテーマのように見える。どっかで見たこと聞いたことがあるよな、ないような・・。
 

Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans, and people of the world:

thank you.

We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

Together, we will determine the course of America and the world for years to come.

We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.

Today’s ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one Administration to another,or from one party to another – but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the American People.

For too long, a small group in our nation’s Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.

Washington flourished-but the people did not share in its wealth.Politicians prospered – but the jobs left, and the factories closed.The establishment protected itself, but not the citizens of our country.

Their victories have not been your victories; their triumphs have notbeen your triumphs; and while they celebrated in our nation’s Capital,there was little to celebrate for struggling families all across our land.

That all changes – starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.

It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America.This is your day. This is your celebration.

And this, the United States of America, is your country. What truly matters is not which party controls our government, but whether our government is controlled by the people.

January 20th 2017, will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.

Everyone is listening to you now.You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before. At the center of this movement is a crucial conviction: that a nation exists to serve its citizens.

Americans want great schools for their children, safe neighborhoods for their families, and good jobs for themselves.These are the just and reasonable demands of a righteous public.

But for too many of our citizens, a different reality exists: Mothers and children trapped in poverty in our inner cities; rusted-out factories scattered like tombstones across the landscape of our nation; an education system, flush with cash, but which leaves our young and beautiful students deprived of knowledge; and the crime and gangs and drugs that have stolen too many lives and robbed our country of so much unrealized potential.

This American carnage stops right here and stops right now. We are one nation – and their pain is our pain. Their dreams are our dreams; and their success will be our success. We share one heart,one home, and one glorious destiny.

The oath of office I take today is an oath of allegiance to all Americans. For many decades, we’ve enriched foreign industry at the expense of American industry; Subsidized the armies of other countries while allowing for the very sad depletion of our military; We’ve defended other nation’s borders while refusing to defend our own; And spent trillions of dollars overseas while America’s infrastructure has fallen into disrepair and decay.

We’ve made other countries rich while the wealth, strength, and confidence of our country has disappeared over the horizon. One by one, the factories shuttered and left our shores, with not even a thought about the millions upon millions of American workers left behind.

The wealth of our middle class has been ripped from their homes and then redistributed across the entire world. But that is the past. And now we are looking only to the future. We assembled here today are issuing a new decree to be heard in every city, in every foreign capital, and in every hall of power. From this day forward, a new vision will govern our land.

From this moment on, it’s going to be America First. Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength. I will fight for you with every breath in my body – and I will never,ever let you down.

America will start winning again, winning like never before.We will bring back our jobs. We will bring back our borders. We will bring back our wealth. And we will bring back our dreams.We will build new roads, and highways, and bridges, and airports, and tunnels, and railways all across our wonderful nation.

We will get our people off of welfare and back to work – rebuilding our country with American hands and American labor. We will follow two simple rules: Buy American and Hire American.We will seek friendship and goodwill with the nations of the world -but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

We do not seek to impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example for everyone to follow.

We will reinforce old alliances and form new ones – and unite the civilized world against Radical Islamic Terrorism, which we will eradicate completely from the face of the Earth.

At the bedrock of our politics will be a total allegiance to the United States of America, and through our loyalty to our country, we will rediscover our loyalty to each other. When you open your heart to patriotism, there is no room for prejudice.

The Bible tells us, “how good and pleasant it is when God’s people

live together in unity.” We must speak our minds openly, debate our disagreements honestly, but always pursue solidarity. When America is united, America is totally unstoppable.

There should be no fear – we are protected, and we will always be protected. We will be protected by the great men and women of our military and law enforcement and, most importantly, we are protected by God.

Finally, we must think big and dream even bigger. In America, we understand that a nation is only living as long as it is striving. We will no longer accept politicians who are all talk and no action -constantly complaining but never doing anything about it. The time for empty talk is over.

Now arrives the hour of action. Do not let anyone tell you it cannot be done. No challenge can match the heart and fight and spirit of America. We will not fail. Our country will thrive and prosper again.We stand at the birth of a new millennium, ready to unlock the mysteries of space, to free the Earth from the miseries of disease,and to harness the energies, industries and technologies of tomorrow. A new national pride will stir our souls, lift our sights, and heal our divisions.

It is time to remember that old wisdom our soldiers will never forget: that whether we are black or brown or white, we all bleed the same red blood of patriots, we all enjoy the same glorious freedoms, and we all salute the same great American Flag.And whether a child is born in the urban sprawl of Detroit or the windswept plains of Nebraska, they look up at the same night sky, they fill their heart with the same dreams, and they are infused with the breath of life by the same almighty Creator.

So to all Americans, in every city near and far, small and large, from mountain to mountain, and from ocean to ocean, hear these words: You will never be ignored again.Your voice, your hopes, and your dreams, will define our American destiny. And your courage and goodness and love will forever guide us along the way.

Together, We Will Make America Strong Again.We Will Make America Wealthy Again.We Will Make America Proud Again.We Will Make America Safe Again. And, Yes, Together, We Will Make America Great Again. Thank you, God Bless You, And God Bless America.

VR Roller Coaster 360° VIDEO

左クリックを保持したままグリグリ回すと、360度の画面が見れるぞ!

謹賀新年

                                                昨年は大変お世話になりました。
                                               今年も宜しくお願い申し上げます。

Beautiful bird singing

 よく眠れそうだ。。。
←Older